<   2009年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

double cross

@ Deep Purple
e0088494_2224939.jpg
e0088494_2225841.jpg
e0088494_223517.jpg


新色の深紫は、赤ワイン染料。
品のある色で、エイジングが進むと赤味を帯びてワイン色へ成長します。
by dazzle_genuine | 2009-04-30 02:26 | Bracelet ブレスレット | Comments(2)

ガトーラスク グーテ・デ・ロワ

群馬県からお越しのお客さまから、お土産にガトーラスクを頂きました。
アトリエに来てもらえるだけでとても嬉しいのに、こんな美味しいものまで頂いてしまって大変恐縮です。
e0088494_3163343.jpg
e0088494_3164434.jpg

超ーうまか!
Kさん、ありがとうございます◎
by dazzle_genuine | 2009-04-29 03:21 | ■ARIGATOU 感謝■ | Comments(8)

ワイドウォレット ナチュラル×セルリアンブルー ベルト留め

e0088494_11830100.jpg
e0088494_118444.jpg


ナチュラルは国産、セルリアンブルー(白ワイン染料手染め)はイタリア
最高級ベジタブルタンニンレザーでこしらえました。
革のエイジングは表の方が変化の影響を強く受けますので、内側より早く変化します。
ナチュラルは光沢を強めながら黒褐色へ
ワイン染料セルリアンブルーは、ダークグリーンか、ダークブルー系の深い色へ成長してゆきます。

Dazzleの革を上手に育てるコツは、やはりこまめな乾拭きにあります◎
革の表面を良好な状態で保つ事ができ、美しくタンニンとオイルが反応して、深みと透明感のあるエイジングが得られます。



お財布を買っているのではなく、実は飼っているのです。



革生地    =  イタリア、国産 最高級ベジタブルタンニンレザー

染色、 革生地制作    =  Dazzleオリジナル 「ワイン染料」 手染め オイル染め

縫い     =  ハンドステッチ

ボタンホック =  イタリア製(フィオッキFiocchi社) 真鍮製
by dazzle_genuine | 2009-04-28 11:27 | Wallet 財布 | Comments(2)

BEAN モデル

e0088494_20425562.jpg
e0088494_20431279.jpg
e0088494_20432187.jpg


@ BEAN Brass bracelet Purple
by dazzle_genuine | 2009-04-27 20:46 | Bracelet ブレスレット | Comments(0)

BARK モデル

e0088494_1353035.jpg
e0088494_1353939.jpg
e0088494_1354558.jpg
e0088494_1355134.jpg


@ BARK pâtissier Brown
革ボタン

※写真は、半年エイジングした物
by dazzle_genuine | 2009-04-27 13:07 | Bracelet ブレスレット | Comments(0)

刻々

e0088494_534096.jpg
e0088494_535034.jpg


一つ一つ手縫いでしっかりこしらえておりますので
仕上がりまで大変お待たせしてしまいます。

納期ずれ込んでおりますが、もう少々お待ちください。

Dazzle
尾田 隆之
by dazzle_genuine | 2009-04-26 05:12 | Wallet 財布 | Comments(0)

ゴールデン

連休も近づき、遠方からのご訪問予約も増えてまいりました。
Dazzleアトリエギャラリーは、完全日時予約制になっておりますので
ご訪問の予定がある場合は、日にちとご希望のお時間をお早めに odazzle@gmail.com までお知らせください。

※時間帯は13時~24時まで受け付けております。

e0088494_15141995.jpg


写真はモモちゃん目当ての珍客。
by dazzle_genuine | 2009-04-25 15:14 | 日々の写真 | Comments(2)

刻々

e0088494_2353574.jpg


by dazzle_genuine | 2009-04-25 02:35 | 日々の写真 | Comments(0)

今日はココまで

e0088494_571333.jpg


指がヒリヒリジンジンで気持ち良いです。
明日も頑張るぞ。
by dazzle_genuine | 2009-04-24 05:08 | 日々の写真 | Comments(2)

一革入魂

アトリエに届いた上質な革に、Dazzleの魂を吹き込む「革生地制作」
わたくしの作品造りに欠かせない工程。

e0088494_21371919.jpg


風合い良く仕上がった革生地を触る、これがわたくしの至福の時であります。
これから革包丁という裁ち専用の刃物で、ミリのずれも無く裁断してゆきます。

プルプルしながら。
by dazzle_genuine | 2009-04-23 21:42 | 日々の写真 | Comments(0)