革のご飯


里帰りした作品には、オイルとロウ分をたっぷり与えて
e0088494_51175.jpg

時間をかけて磨きます。
爪あとや引っかき傷など、滑らかに治癒して潤いのある健康な革肌を取り戻します。
※左は1年半エイジングしたセルリアンブルーのウォレット。右側は元の色のセルリアンブルー。


人間のお肌はお風呂に入れば綺麗に出来ますが、革はお風呂できません×
なので飼い主さまには、月に一度の乾拭きをお願いしています。

乾拭きのコツは、
「皮脂や指紋」を綺麗に取り去るように拭くと◎
皮脂や余分な油分が蓄積すると、
革の呼吸を止めてしまい美しいエイジングから離れて革自体の寿命を縮める事にも。

着なくなった綿100%のTシャツ(もちろん洗濯済みのもの)があったら、20cm×20cmほどに裁断して
撫でるように拭いてみてください。
革がもれなく喜んで生き生きとしてきます◎
by dazzle_genuine | 2010-04-29 05:58 | Wallet 財布 | Comments(4)
Commented by smart-kkc at 2010-04-29 06:03
ダズルさんのアイテムで蘇るウォレットには毎回感動します!! 近々メンテの時期になりました! またアトリエにお邪魔します
Commented by Kana at 2010-04-29 18:07 x
素敵な色♪
早くセルリアン育てたいなぁ~!
あ、でもじっくり作ってくださいね(^^)v
Commented by dazzle_genuine at 2010-04-29 20:34
smart-kkcさん                             

ちゃんとしたお手入れをしてこその美しいエイジングですのでぜひぜひ里帰りさせてください◎おまちしております。
Commented by dazzle_genuine at 2010-04-29 20:37
Kanaさん                                  

はい◎
もちろんじっくり制作のスタイルは変えずにこしらえます。
長々とお待たせしてしまうことも多々ありますが、楽しみな時間を過ごして頂けたら嬉しいです。^^
<< A * >>